国際ヒロット協会とは

日本には、ヒロットを日本に広めるための、
「国際ヒロット協会(International Hilot Association)という協会が存在しています。

フィリピン式の伝統あるトリートメントを、次の世代にも健全に普及していくために設立されました。

ヒロットは“マッサージ”と思われがちですが、伝統的な民間療法です。

ですのでヒロットをうけることによって健康になれるのです。

この技術を日本にもしっかりと広めていきたいという思いが協会にはあります。

また、コースを受講し終わったら国際ヒロット協会認定の認定証が授与されるんですよ!

 

また、ヒロットの技術を習得したい人には、スクールもあります。

「少し習いたい」「他のサロンでやっていたけど、ヒロットの技術を得たい」

「マッサージ自体初めてだ」

というように要望は人それぞれ。

だから要望に応じてコースを選んで自由にコースを選択することができます。

ヒロットの技術を取得したセラピストさんたちは、家族や友人だけではなく、自分自身にもヒロットのケアができるようになっていきます。

スクールは、東京、大阪、福井、名古屋、新潟、札幌 と、全国各地にあるため、

地方にいる方も通いやすいのがうれしいですよね。

 

ヒロットの技術を身につけることで充実した日々を送りましょう!

ヒロットの手技

ヒロットは通常のマッサージとは違い、リラクゼーション効果をもたらす手技があります。

ヒロットの特徴は「すべての指」を使って施術をしていきます。

アプローチする箇所は、

★肌表面

★皮下結合組織

★筋肉 の3層。

この3層にアプローチすることで、
身体の代謝を高めることができるのです!

特徴的な手技として…

<サリサリ>
→肌表面、皮下結合組織、筋肉の3層立体的に
くだいたり、ほぐしたり、リンパを流したりします。

<サロイ>
身体の中で停滞をしてしまっている老廃物。
これらを足の裏側方向にしっかりと流していきます。

<アロン>
腰から肩へ老廃物を排出しますよ!
指をしっかりと動かすことで皮下脂肪組織をほぐすことができます。

「ヒロット」とは?

ヒロットという言葉を知っていますか?

もしかしたらフィリピンに行ったことがある方は聞いたことがある言葉かもしれません。

ヒロットとは、フィリピンで生まれた伝統療法であり、アジアンヒーリングです。

歴史は5世紀頃。

そのころから本日まで愛され、しっかりと受け継がれてきました。

効果としては、

・神経や血管がふさがっている状態からの解放
・筋肉、関節が冷えている状態からの解放

が見込めます。

現代病とされている「冷え性」。
この原因としては、男性は運動不足、女性はストレスにより、冷え性になっている人が増えてきているようです。

フィリピンでは、体質改善、病気予防に、このヒロットを用いて治していくのです。

フィリピンの伝統療法である「ヒロット」。
これに、リラクゼーションを加えることで、
★体内活性化
★デトックス

の効果も現れ、独自のヒロットを生み出すことができました。

日本ではヒーリングサロンとして多くの人に親しまれ始めてきています。